トップ 家事代行口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ


家事代行口コミナビ家事代行について > 家事代行の利用例

家事代行の利用例

家事代行の利用例の画像

ここでは、家事代行の具体的な利用例としてAさん(東京都在住・30代)のケースを見ていくことにしましょう。

Aさんは、平日午後4時~8時までの4時間、週に2日だけ家事代行サービスを利用しています。

Q「具体的に、どのような状況で家事代行サービスを受けようと思われたのでしょうか?」。

A「うちには、0歳の赤ちゃんの他、1歳半と3歳になるお兄ちゃんもいます。

主婦をされている方ならお分かりいただけるかと思うのですが、午後4時頃って1番疲れが出やすい時間帯なんですよね。

でも、お兄ちゃん達は体力が有り余っているから暴れ回るし、赤ちゃんもそれに合わせて泣き始めるし......。

晩御飯の支度もあるし、3人の子ども達をお風呂にも入れなくちゃいけない......、本当に、体力勝負なんです。

主人が帰ってくるまでには一通りのことを済ませておきたいし、何よりも疲れて帰ってくる主人を笑顔で出迎えるためにも、週に2日だけ家事代行のサービスを利用することにしました」。

Q「実際に利用されてみて、いかがでしたか?もしよろしければ、どのような点が良かったのか、悪かったのか、具体的に教えてください」。

A「良かったです!家に来てくれるスタッフさんも実際に子育て経験のある方ですし、子どものお世話を助けてもらうだけでなく、色々な相談事にも乗ってもらっていますから。

悪かった点ですか?特にないですねー。

何かとワガママを聞いてもらっていますし、やんちゃな子ども達の攻撃にも耐えていただいていますから(笑)」。

Q「家事代行サービスに、今後どのような期待をされていますか?」。

A「幼稚園や小学校に上がったら、何かと子どもなりの悩みも出てくると思うし、相談に乗ってやってもらえればなと思います。

それから、実家の父が1人暮らしなのですが、年齢と共に家事が辛くなってきたみたい。

なので、私が利用している家事代行サービス業者を教えてあげました。

高齢者のためのサービスも、これからますます増えると期待しています」。

家事代行口コミナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ ベビー&キッズシッター

家事代行サービスの中には、赤ちゃんや子どものお世話もサービスの一環として行なっている所があります。 都心部だけでなく全国各地で核家族化が進んでいる今、赤ちゃんが生まれても実家に帰らず、誰の手助けも借りないまま子育てをするご夫婦がたくさんいらっしゃいます。 しかし、まだ若いお母さんが平日の昼間ずっと1人で育児と家事をこなすというのは、想像以上に大変なものです。 実家から離れた場所ですから、知り合いや友達もおらず、孤独育児の末にノイローゼに陥ってしまうケースも決して少なくありま

家事代行口コミナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。