トップ 家事代行口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ


家事代行口コミナビ家事代行について > どんな人が利用するの?

どんな人が利用するの?

どんな人が利用するの?の画像

家事代行のサービスを利用するのは、一体どのような人達なのでしょうか?いわゆる「お金持ち」が利用するというイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、決してそんなことはありません。

また「家事代行」という名目上「家庭の主婦が利用するためのもの」だと思われている方も多いのですが、それも違います。

家事代行サービスを利用されるのは、お金持ちの方、ごく一般的なご家庭の方、主婦の方を始め、ひとり親家庭、お年寄り、独身男性、独身女性、店舗、オフィス等々様々で、決して枠にはめられるものではありません。

共通するのは「少し手を貸して欲しい」という声があるということ、そして家事代行サービスの力を借りることにより、少しでも気持ちにゆとりを持って生活したいと思っているということです。

特に、最近では「子どもの送り迎えから食事の世話までをお願いしたい」という、夫婦共働き家庭の利用が増えている傾向にあります。

「少しでも家計を助けるために、働きたい」というお母さんが急増しているのはもちろん、保育所不足も影響しているようです。

また、都市部を中心とした核家族化により夫婦のみで赤ちゃんを育てているご家庭の場合には「平日の昼間、週に1~2日でも良いから手助けして欲しい」という声もあります。

子育ての相談相手が欲しかったり、あるいはお母さん自身がたまの息抜きに利用したりという側面もあるようです。

なお、子どものお世話だけでなく、高齢者など要介助者・介護者のお世話や見守りをお願いしたいという声もあります。

中には、1人暮らしや夫婦2人世帯のお年寄りから直接依頼を受けるケースも少なくなく、時代の流れと言えるのではないでしょうか。

この場合、掃除や料理、洗濯といった一般的な家事の他、買い物やおつかいごとも代行したり、病院への送り迎え・付き添いをしたりといった仕事も家事代行サービスが行なってくれます。

家事代行は、ただ単なる家事のお手伝いにとどまらず、時に子どもの母親代わりになったり、若いお母さんの相談役になったり、お年寄りの心の支えになったりと、様々なニーズに応えてくれるお仕事であることが分かりますね。

家事代行口コミナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ ご家族の介護・介助・見守り

家事代行のサービスとしては、高齢者や体の不自由な方の介護・介助・見守りを行なっている業者もあります。 介護や介助のサービスを利用する場合には、当然ヘルパーの資格を持ったスタッフが訪問することになります。 日常的な動作の手助けはもちろん、入浴や食事の準備やサポート、通院など外出時の付き添いなどもお願い出来ますので、ご家族の方が長時間家を空けなければならないような場合でも、安心です。 また、見守りについては日常生活における介護や介助が不要な方が対象になります。 高齢者や体の不自

家事代行口コミナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。